【SDGs】SDGs目標14:海の豊かさを守ろう

SDGsねこ

目標14について解説するニャ

SDGs目標14:海の豊かさを守ろう

目標14が必要な理由は、海の豊かさを守ることが持続可能な地球環境保護や地域経済に大きな影響をもたらしてくれるからです。

主な問題点

  • 水産資源
  • 大量のプラスチックで溢れかえる海
  • サンゴ礁全滅の危機

これらの問題を解決するために目標14が掲げられています。

ターゲット

目標14に関するターゲット10はこちら

世界と日本の水産資源の現状

世界の水産物の漁獲量は過去50年で2倍以上に増えました。

そして、魚を獲りすぎた結果、1990年以降は海で獲れる魚の数が減り、養殖による生産量が一気に増えました。

世界の漁獲量と養殖生産量(出典:FAO

国連食糧農業機関(FAO)の発表では、世界の水産資源の3分の1が獲りすぎの状態乱獲)で、漁獲枠に余裕があるのはわずか10%未満に留まっており、持続可能な水産資源に頼る世界の数千万人の生活を脅かしていると言われています。

これを日本だけで見てみると、なんと2019年の時点で世界の平均を上回る50%が獲りすぎの状態にあります。

世界の漁獲量と養殖生産量(出典:FAO
世界の漁獲量と養殖生産量(出典:FAO

プラスチックの海の汚染問題

世界資源研究所(WRI)によると、毎年最大1300万トンものプラスチックが海や川に流れ着いています。
プラスチック問題(出典:UN

サンゴ礁全滅の危機!?

30年間の間で、世界のサンゴの50%が死滅しています。 このままだと2050年には90%に達するそうです。 サンゴがなくなるとどうなるのか? 海の生態系の1/4を保護しているので魚がいなくなり、人は魚を食べれなくなります。 また強い海流や高波を和らげる防波堤として海岸線を守っています。

SDGsねこ

美味しい魚が食べ続けれるようにキレイにしていこうニャ

参考資料

WWFサイト:https://www.wwf.or.jp/activities/basicinfo/3776.html

環境展望台:https://tenbou.nies.go.jp/news/fnews/detail.php?i=29502